previous arrow
previous arrow
next arrow
next arrow
Slider

サンアントニオ

 サンアントニオ
San Antonio, Texas
MY FA VO RI TE
温暖で適度に雨が降り緑ゆたかな美しい町

サンアントニオはアメリカ南西部、テキサス州内陸部の中程にあり、面積は1067平方km(412平方マイル)、最大標高は198m。アメリカのベネティアと例えられるリバー・ウォーク(River Walk)とアラモ(Alamo)が観光的な目玉。
アラモはテキサスに入植したスペイン人によりキリスト教の布教を目的として1718年に建築された伝道所。正式名称はMission San Antonio de Valero。1960年にNational Historic Landmarkに指定された(写真2-3)。
アラモの名を有名にしたのは1836年に起きたアラモ砦の13日間戦争。スペイン統治下にあったテキサス独立派百数十名が反乱を起こし、鎮圧に当たったメキシコ軍数千名と戦い、結局、全員が戦死した。後にテキサス独立の引き金となったが兵士の勇気は後々まで語り伝えられ、アラモ砦はテキサス魂を称える象徴的な史跡となった。
アラモの兵士は多くの映画でも描かれている。1960年公開のジョン・ウェイン監督「アラモ(The Alamo)」がその代表。監督自身がデイビット・クロケット役を演じた。テキサス兵のウイリアム・トラビス大佐をローレンス・ハーベイが、ジェームズ・ボウイ隊長役はリチャード・ウィドマークという豪華な顔ぶれだった。
この超大作は大ヒットしアカデミーの最有力候補となったが惜しくも賞は取れなかった。戦争が美化され過ぎている、ストーリーが史実と違うのではないかという意見が投票権を持ったジャーナリストから出たという。政界意向や大衆に迎合しないアメリカジャーナリズムの尊敬すべき一面でもある。
いずれにしてもベトナム戦争前夜の社会風潮と相まってジョン・ウェインの右寄りの政治信条が強く反映された映画であった。彼はこの映画でかなりの財産を失ったと言われている。