previous arrow
previous arrow
next arrow
next arrow
Slider
 ウイリアムズバーグ

ウイリアムズバーグ

Williamsburg, Virginia
アメリカ草創期の町並みが残る、生きた歴史博物館 ウイリアムズバーグはバージニア州。バージニア半島に位置する独立市。面積は23平方km(9平方マイル)。
1607年、イギリス人104人がアメリカ大陸にはじめて入植した地がジェームスタウン、そして隣接する町としてウイリアムズバーグをつくった。
1693年にはアメリカで2番目の大学、ウイリアム・アンド・メアリー大学(College of William & Mary)がイギリス国王の認可を得て創設された。大統領トーマス・ジェファーソンの卒業校でもある。ちなみにアメリカ最初の大学はハーバード大学。
ウイリアムズバーグは17世紀から18世紀、北部マサチューセッツと並びアメリカの文化、政治の中心地として発展し、南北戦争では南軍の本拠地となった。1699年から1780年まで英国領バージニアの首都であったが、南北戦争中に首都はリッチモンドに移り
ウイリアムズバーグは19世紀以降、次第に存在感を失ってゆく。
これらアメリカの歴史を今に残すエリアがコロニアル・ウイリアムズバーグである。ロックフェラー家の支援で町並みや多くの建築物は18世紀当時の姿に復元された。それだけではなく、この地域の人々は18世紀の服装で町を行き交い、当時の言葉遣いで会話をする。
町なかの1軒のレストランで食事をした。当然電気は無いので夕方になるとあたり一帯は真っ暗、人影もまばら。道路もよく見えないほどで、店の階段を上るのも覚束ない。オイルランプと蝋燭だけの夜の暮らしは、さぞかし不便だったのだろうと推察する。
しかし暗闇のなか、鉄鍋ごと供された肉料理とコーンブレッドは素朴な中にも味わい深く、そのおいしさに心底感動した。思い出に残る18世紀料理であった。